真剣に足臭とおさらばしたい方へ。デオドラントおすすめ比較【決定版】

色々と足の汗や臭いを抑えるデオドラント商品が出ています。
しかし、実際にどの商品が効くのか?ご存知でしょうか?

☑スプレーだけでは正直効かない、すぐに臭ってきてしまう
☑ブーツやパンプスを履くとどうしても臭ってしまう
☑飲み会の前に消臭シートで拭くヒマがなく、靴を脱ぎたくない
☑いつも臭っていないか不安で対人恐怖症になりそう
☑市販のデオドラント商品はどうも効いていない
☑立ち仕事をしている限り消えないのでは・・とあきらめかけている

実際に、アンケートを取ると、以下のようなシーンで特に足の臭いを気にして、何とか解決したい方が多いようです。

・飲み会の座敷にて
・人の家に上がるとき
・ブーツを履いた後
・オフィスで
・汗をかいた後
・サンダルを履いたとき
・家に帰ったとき
・立ち仕事で群れる
・外回りをする仕事
・夕方になってくるにつれて
・デートの時に

いずれにしても、臭いを即効で抑えたい、あわよくば根本的に解決していきたいと思っている方は意外と多いものです。

 

現在、どのデオドラント商品が仮に強烈なにおいだったとしても、すぐに消し長時間にわたって臭いを抑えてくれるのか、調査&アンケートを行い分析を行いました。

これだけだと実は足臭が消えない・・・

オーソドックスなのは市販の制汗剤ですよね

足の汗や臭いを抑えようと思ったらまず思い浮かぶのは制汗剤です。

制汗剤は市販で手軽に買うことができます。

制汗剤の種類は以下です。
それぞれの種類と代表的な市販の商品を紹介していきます。

8×4(エイトフォー)

商品名自体は有名な制汗スプレーですね。

84su

8×4は制汗スプレーのほかにロールオンの形も出ています。
ロールオンとは、先端が丸くなっており、そこから制汗剤が出てくる形状です。

84

8×4は臭いを比較的さわやかですが、効果は市販の物の中で一番弱く持続性もないのが残念なところです。
軽いエチケットとして持つのは良いでしょう。

レセナ

レセナはスプレー型とスティック型があります。
resenasu

スティック型は
resena

レセナは市販の制汗剤の中では比較的汗を抑える効果はあります。足の靴下のシミを抑えるのには一定の効果はあると思います。
しかしこちらも、消臭効果はあまりなく、汗が出てからの臭いを抑える効果は認められませんでした。

AG+(エージープラス)

AG+(エージープラス)は市販のスプレーやスティックの中では一番制汗効果は高く、消臭効果もある程度あります。ただ、脇用なのと、やはり消臭力は中程度といえます。

ag

リフレア

リフレアは安全性を最重視しているため、肌への悪影響が一番少ないと言われています。

rihu

その分効果は薄く、正直気休め程度にしかならないという口コミが多くあります。

Ban

Banは制汗剤ではなく消臭に焦点を当てた商品です。
ban

そのため、汗は抑えることはできません。
臭いは抑えらえるのですが、どうしても臭いがしてきてしまうという口コミがあります。

デオナチュレ

デオナチュレも市販の商品です。
deona
こちらは消臭力も制汗力も上記のデオドラント商品よりも高いのですが脇用なのと、効果が持続しないという声が寄せられています。

ここまでをまとめると

市販の商品は価格も使い方も手軽なのですが、どうしても効果が弱いことと持続性に欠けます。
またほとんどが制汗目的のため、臭い防止や殺菌成分が配合されていない、もしくは弱い場合がほとんどです。

どんな成分が足臭に効くの?3つの最強成分

足汗を抑えることは大事ですが、解決したいのは足臭ですよね?
その足臭はどういう成分が効果的なのでしょうか。

イソプロプピルメチルフェノール

イソプロプピルメチルフェノールは、殺菌成分の一種になります。
殺菌効果があり、抗真菌作用(防カビ作用)防腐作用があり、ニキビケア商品にも入れられたりします。
この成分が足臭のもとになる菌を殺菌してくれます。

参考:http://www.osaka-kasei.co.jp/products/disinfectant/index.html

パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、主に制汗成分です。
殺菌効果とともに汗も抑えればダブルパンチです。

具体的な役割としては、防腐効果止血効果が強いです。
汗が出てくる汗腺に対して止汗して制汗してくれます。

また、皮膚を清潔に保ってくれ、皮脂の分泌による肌の角質ケアや毛穴を目立たせなくする効果もあります。

(足の毛穴はそんなにみられる機会はないのであれですが)

柿渋エキス

柿渋エキスは薬用せっけんなどにも使用される、消臭の代名詞のようなものです。
柿渋には柿タンニンが含まれており、これが殺菌効果があります。柿タンニンは足の雑菌の繁殖を防いでくれ、また汗や古い足の角質を分解する機能があるので、足臭の原因になる角質や垢を事前に分解することで汗と混ざり臭いを発することを防いでくれます。

また柿渋エキスは自然由来のものなので体にも優しいのです。

足臭を真剣に防止したい方向けおすすめデオドラント

上記の成分が入っていれば強度の臭いの方も安心することができます。

足臭は、足の臭いの原因とメカニズムでも紹介したように、汗と雑菌や角質、垢などの汚れとまじりあって臭いを発することがほとんどです。

そのため、
・制汗効果
・殺菌効果
の両方が高い商品が本当に足臭を抑えられることになります。

市販の商品はお守り程度に、そしてしっかり対策するなら以下の商品のいずれかで対策することを強くおすすめします。

クリアネオ

今のところ、これが一番即効性が高く、効果・持続性ともにNo1のデオドラントです。
その理由は、上記で紹介した3つの成分が全て入っているからです。
cloea

実は今までこの3つの成分が全て配合された商品がありませんでした。
理由は、お互いが強い効果を発揮するため、ケンカしあって効果が半減されてしまうのでは?というのが定説でした。
しかし、このクリアネオが初めて、3つの成分の効果をお互いに弱めることなく100%効果を発揮しあえる成分配合に成功したのです。

そのため、
・強い殺菌効果
・制汗効果が抜群
・持続性が高い

これらを全て兼ね備えることができています。

クリアネオは足臭のほかにワキガにも効果を発揮します。

 

また、満足できない場合は市販の商品と違い全額返金保証がついていますので、安心です。
逆に全額返金保証をつけるということは、効果に自信があることの表れでもありますよね。

そして、アレルギーテストも実行済みで実際に無添加のため、肌にも優しいことが証明済みです。

足臭に悩んでいる方はぜひ試していただきたいです。

 

>>クリアネオについて詳しく知る<<

デオドラントまとめ

以上、ご紹介してきたデオドラント商品をまとめてみました。
上にいくほど制汗と足臭防止効果が高く、右に行くほど持続性が高いデオドラントとなっています。
matori2

しっかりと、

・制汗効果がある
・殺菌効果がある
・持続性がある

デオドラント商品をメインで使い、市販のスプレーなどはお守り程度に持ち歩くのがおすすめです。


PAGE TOP